ホーム > ルース > アクアマリン 


ブラジル、ミナスジェライス州、サンタマリア・ジ・イタビラ鉱山産の
サンタマリア・アクアマリンです。
重さは8.88ct、大きさは21.0x11.5x7.7mmです。

1922年頃にサンタマリア・ジ・イタビラ鉱山で発見されたアクアマリンは他のアクアマリンと違って非常に深みのある藍色のようなブルーでした。
現在も細々と採掘が続いているこの一帯から採れる色の濃いアクアマリンをその鉱山の名前に因んで「サンタマリア・アクアマリン」と呼んでいます。

サンタマリア・アクアマリンは年々産出が減り近い将来幻のアクアマリンとなりつつあります、仕入れは現地でも相当のコネクションと経験が必要です。
当店のバイヤーはサンタマリアの中でも最上級ランクの色だけを厳選し、さらにその中でもインクルージョンの無いマテリアルのみを仕入れております。
カットは全て日本で熟練職人さんに完璧に仕上げをしてもらっております。
希少なアクアマリンだからこそ拘りを持って扱っております。

こちらのルースは稀に見る大きさ、約9ctで、存在感もしっかりあります。
ペアシェイプカットですので、先端の溜まりは美しく、パビリオンから放たれる照りは素晴らしいです。

正真正銘本物のサンタマリアに拘りを持ってお探しの方、
この機会に幻の最高級サンタマリアを手に入れてみませんか?


販売価格 ¥740,000 
サンタマリア・アクアマリン
サンタマリア・アクアマリン
サンタマリア・アクアマリン
サンタマリア・アクアマリン
サンタマリア・アクアマリン
サンタマリア・アクアマリン
サンタマリア・アクアマリン