ホーム > ルース > レッドベリル


アメリカ、ユタ州、ワーワー鉱山産のレッドベリルです。
重さは2.29ct、大きさは11.2x7.6x2.8mmです。

こちらの原石は原石結晶の表面を原石の形に添って研磨してあるものです。
ですので、六角柱結晶を縦に割ったような形になっています。インクルージョンは多めですが透明感もしっかりとあり、色も良い標本です。

レッドベリルはエメラルドと同じベリルの仲間なのでレッドエメラルドとも呼ばれています(正式名称はビクスバイト)。最初に発見されたのは1905年とかなり前なのですが、産出地は世界中で唯一ユタ州のワーワー鉱山のみです。

このように希少価値が高い宝石に大手採掘業者が目を付けない訳はなく、発見されてからこの100年の間に何社かの大手採掘業者が機械化を試みて、大規模に採掘を始めたもののことごとく採算に合わず、採掘が度々中断されてきました。現在は細々と採掘しているだけで産出量は非常に限られている幻の宝石です。
ですので世界中のコレクターの垂涎の的となっています。どの宝石とも違う赤色は大自然が長い歳月をかけてレッドベリルのみに与えた赤色なのでしょう。


販売価格 ¥48,000 
レッドベリル
レッドベリル
レッドベリル
レッドベリル
レッドベリル