ホーム > ルース > パライバトルマリン

商品番号 PBG-19


パライバ州、サンジョセ・ダ・バターリャ鉱山(オールドマイン)産
パライバトルマリンです。

重さは1.01ct、大きさは7.3x6.1x3.5mmです。

鑑別機関ではパライバトルマリンは
「グリーン〜ブルーの銅とマンガンを含むエルバイトトルマリン」
と定義されております。

そうなんです、パライバの色相は非常に幅広いのです。

パライバと言われて思い浮かべる色、いわゆる一般的に知られている色は
淡いネオンブルーですね、まさにパライバの代表色です。

ではなぜネオンブルーが代表的なパライバの色として認識されたのでしょう?
それは他の色に比べて流通量が最も多いからです。

やはりマーケットにある程度の量を流通させない事には
コマーシャルベースに乗りませんので「パライバ=ネオンブルー」
が一番都合良かったのです。

もちろんそのような結果に至るには「他の宝石には無い美しい色」だからとか
他にも様々な理由があったはずです。

オールドネオンやエイトリータの深いブルーと同じく、
こちらのルースのような深いグリーンも実はとても希少なのです。

ただ、「エイトリータ」のようなネーミングが無いがゆえに
注目を浴びるきっかけが無かったのではないでしょうか?
本当はネーミングを募集したいくらいの気持ちです。

話をこちらのルースに戻しますと、
色は深みのある濃いネオングリーン、この色の濃さでブルー系でしたら
まさにエイトリータと呼べるでしょう。

こういう色は「ビビッド・ネオングリーン」と言える評価の高いカラーです。

大きさも1ctアップという点は高評価でしょう。


販売価格 ¥158,000 特価 ¥78,000 
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン