ホーム > ルース > パライバトルマリン 


パライバ州、サンジョセ・ダ・バターリャ鉱山(オールドマイン)産パライバトルマリンです。

重さは0.77ct、大きさは7.4x5.3x2.7mmです。

1987年にバターリャ鉱山でエイトール氏によってパライバトルマリンが発見されました。
採掘開始初期の数年間しか産出されなかったオールドネオン(藍色を含むネオンカラー)
のパライバの中でも特に高品質なものは、発見者であるエイトール氏の名前に因み
現地ブラジルでは「エイトリータ」との通称名で呼ばれております。
「エイトリータ」はオールドネオンのパライバの中でも別格なのです。

こちらのルースは奇跡的にもほぼルーペクリーンです。
厚みの無いベストプロポーションのオーバルミックスカットは完璧な仕上がりで、
面の広さも充分にありますので見た目は1ctアップの大きさです。

色も「これぞエイトリータ!」と言わんばかりの代表的な色です。
そうなんです、まさにこの色がトップ・オブ・エイトリータなのです。

本当にこんな品質もう現地にもありません・・・


販売価格 ¥2,480,000 
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン