ホーム > ルース > エメラルド

商品番号 WC-99


世界一美しいと言われるコロンビア産のエメラルド、
こちらはムソー鉱山産、ノンオイルエメラルドです。

重さは1.22ct、大きさは6.7x5.9x4.5mmです。

ご存知のように太古の昔から99%以上のエメラルドには
無色透明剤(セダーオイル等)の「含浸」がされております。
しかし産出量のわずか1%以下のエメラルドの中には、
オイル等が入るフラクチャーの無いクリーンなマテリアルがまれに存在します。

インクルージョンやフラクチャーが多い事で知られるエメラルドの中で
ノンオイルクオリティはまさに奇跡の逸品なのです!

さらにこちらはムソー鉱山産の最高級ランクのエメラルドの中でも更に希少な、
「ゴタ・デ・アセイテ」と呼ばれるエメラルドです。

スペイン語で「Gota de Aceite」とは英語で「Drop of Oil」、
いわゆる「オイルのしずく」という意味です。
例えばガラスのコップにオイル又は蜂蜜を入れて様々な角度から観察すると、
水と違ってオイルや蜂蜜はメラメラ、ユラユラと見えますよね。
そのような光学効果が見られるムソー鉱山産のエメラルドには現地では昔から
「ゴタ・デ・アセイテ」と言う特別な称号が与えられてきました。

それはエメラルドの結晶が成長過程で様々な他の鉱物を取り込みながら
成長した際に出来た特異な不規則性の結晶構造の模様なのです。
見つかる確率は数千個に一つと言う確率です。
他の通常のエメラルドと違ってエメラルド特有のフラクチャーがほとんど無い
マテリアルが特徴です。

そのような理由から「ゴタ・デ・アセイテ」と言う称号はムソー鉱山産の
最高級ランクの中でも非常に優れたマテリアルのエメラルドにしか
与えられないのです。

鑑別機関と言う中立の立場上、GIAの文献には
「Gota de Aceite」が必ずしもマーケティングにおける最上級を意味するもの
ではないとの注意で最後に締めくくられておりますが、
それは裏を返せば、やはり文献の冒頭に書いてある通り
「Finest and Rearest Emeralds」なのでしょう。

「Gota de Aceite」の説明文献はGIAのリポートをご覧ください(英語表記)

GIAでは鑑別書に「Gota de Aceite」の表記はしておりませんが
GRSと言う海外の鑑別機関では「Mariposa」(スペイン語で蝶と言う意味)、
英語で「Butterfly Wing effect」(蝶の羽の鱗粉の模様がユラユラと変わる様子)
と表記しているエメラルドと「Gota de Aceite」は一緒です。

ノンオイルでも希少なのに、ゴタ・デ・アセイテでもあるこちらのルースは
希少中の希少!!なエメラルドなのです。

GIAの鑑別書が付きます(原産地表記あり)。


販売価格 ¥3,980,000 特価 ¥2,680,000
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド
ノンオイルエメラルド