ホーム > ルース > パライバトルマリン

商品番号 HP-108

パライバ州、サンジョセ・ダ・バターリャ鉱山(オールドマイン)産
パライバトルマリンです。

重さは0.48ct、大きさは5.1x4.4x3.1mmです。

こちらはGIAにて非加熱が証明されている希少なパライバです。

GIAの基準ではカラーの表記が「Blue」一色ですと
「No indications of Heating」(非加熱)の記載が入ります。

GIAによる様々な研究の結果、こちらのような「Blue」のパライバは
加熱すると必ずブルーにグリーンが入ってきまして、
「Greenish Blue」「Bluish Green」等とGreenと言う言葉が必ず入ります。

という事はグリーンをかまない純粋なブルーは非加熱であるとの見解から
色で判断して「非加熱」を証明しております。

もちろんグリーンがかったパライバでも非加熱は存在するのですが、
パライバは低温加熱ゆえに加熱の痕跡が残りにくく判断が難しいため
GIAでは色で明らかに非加熱という物のみにノンヒートの記載をしています。
その方が誤鑑別が無く合理的であると思われます。

それがこちらのように色の表記がピュアに「Blue」のみのパライバになります。

1987年にバターリャ鉱山でエイトール氏によってパライバトルマリンが
発見されました。
採掘開始初期の数年間しか産出されなかったオールドネオン
(藍色を含むネオンカラー) のパライバの中でも特に高品質なものは、
発見者であるエイトール氏の名前に因み 現地ブラジルでは
「Heitorita」(エイトリータ)との通称名で呼ばれております。
「エイトリータ」はオールドネオンのパライバの中でも別格なのです。

こちらのルースはそのエイトリータの中でも別格の
奇跡のノーインクルージョンです。

カットも完璧に仕上げて素晴らしいプロポーションになっております。

色はGIAお墨付き「Blue」表記、ゆえに非加熱の称号付き。

あらゆる点でまさに「トップ・オブ・ザ・エイトリータ」と言えるでしょう。
次はいつ出会えるか分からない逸品です。

GIAの鑑別書はこちらからもご覧になれます


販売価格 ¥3,980,000 
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン
パライバトルマリン